11 月 26

バージョン履歴

5.10.0

📢 iOS 10サポート終了予定のお知らせ

iOS12のアップデートに当たり、より安定的なソフトウェアサービスをご提供できるように、inlineアプリ5.6.0以降のバージョンはiOS10を動作確認対象外とし、サポートを終了させていただくことを予定しております。
今後とも最新機能や不具合修正がご利用いただけますよう、OSのバージョンアップが可能な端末ではiOS11以降にアップデートを進めていただきますようお願い申し上げます。
iOS11以降非対応端末は2012年モデルのiPadを含みます。

🌟追加機能

キャンセル待ちのお客様の席を確保した場合(予約確定)になった場合、テーブルを事前に選択できるようになりました。

このバージョンでは予約システムの機能を改善しました。今後、お客様のステータスがキャンセル待ちから座席確保済み(予約確定)に変更されると、レストランはお客様のテーブルを指定できます。さらにわかりやすくなったテーブル操作で、オーバーブッキングをなくします!

お客様履歴にどの予約フォームからの予約かを確認できるアイコンが追加されました。

お客様の予約がオンラインで行われた時に限り、レストランがさまざまなオンライン予約フォームをよりよく把握できるよう、履歴にオンライン予約フォームのアイコンが表示されるようになりました。
お客様情報ページを開くだけで、来店、キャンセル、及び、どのオンラインフォームを通して予約をしたかなど、お客様履歴の詳細が細かく表示され、予約フォームの完全な統合により、あらゆるソースからお客様を完全に把握できます。

🌟更に、このバージョンではもっと最適化されました

  • 空席早見表ではテーブルのタイプのラベルが表示されるようになりました。
  • それぞれの言語でデポジットのステータスの説明の長さを短縮しました。

🌟 この数週間でエンジニアチームはインラインのアプリをもっと安定させ、データの同期速度を最適化しました。この度は不具合により、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。いつもインラインのアプリをご利用いただき、たくさんのご意見を頂きありがとうございます。
これからも素晴らしいサービスと商品をお届けできるよう努力してまいります!


5.9.0

🌟追加機能

フロア画面をバージョンアップしました!

リニューアルしたフロア画面は、まだ案内していないお客様のリストが表示されるほか、「席案内中」、「退席済み」、「キャンセル済み」の切り替えボタンも追加しており、ステータスの把握がよりしやすくなりました。

リニューアルした検索機能では、お客様の氏名或いは電話番号を入力しただけで全ての予約か順番待ち情報を検索できるようになり、画面の切り替えが不要になりましたので、効率アップかつ安心!

予約と順番待ち情報を全面的にAPI(アプリケーションプログラミングインターフェース)で同期するように変更しました。

タブレット情報の同期化が不十分とのご指摘を受け、今回のバージョンアップではデータ統合システムをアップグレードし、タブレットの同期速度を改善しました。予約情報を漏れなく確認でき、よりスムーズにお使いいただけます。

予約のページで更新ポタンを追加しました。

予約情報を全面的にAPI(アプリケーションプログラミングインターフェース)で同期するように変更したほか、画面のトップにある日付の横に手動更新ボタンを追加しました。画面操作中同期がスムーズに行われていないと感じたら更新ボタンを押し、手動で最新状態に更新することもできるようになりました。

🌟また、今回のバージョンアップで細かい点の改善も行いました

  • キャンセル済みの順番待ち記録を当日のリストに表示するようにしました。
  • 決済画面の金額を表示する文字を微調整しました。
  • 「バージョン情報」のページ読み込み中にローディング画面を表示するようにしました。
  • 「デポジット管理」のデポジット支払いに関しては複数画面の読み込みをサポートできるように改善しました。
  • 各支店の需要に応じて支店ごとに次の予約を異なる時間間隔で表示できるようにしました。

🌟最後に、より快適にinlineシステムアプリをご利用いただけるよう、使いやすさの向上にも励みました。あと少しで旧正月を迎えることとなりますので、少々早めですが、良いお年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。


5.8.0

🌟追加機能

デポジットのクレジットカード決済登録

予約の際、従来のデポジットの支払いに加えて、あらかじめ登録したクレジットカードによる決済機能を導入しました。

利用者がオンラインでレストランの予約を行う際、あらかじめクレジットカードの登録を行うよう義務付けることができます。クレジットカード情報を登録することで、利用者が予約時間に遅れたり、臨時に予約をキャンセルした場合、レストランは利用者があらかじめ登録していたクレジットカードからノーショーチャージとして一部の費用を徴取できます。これにより、無断キャンセル(ノーショー)を減らし、予約管理の質を大幅に引き上げることができます。

レストランはバックエンドシステムを使って登録するクレジットカードの条件、人数、金額などを設定することができます。バックエンドシステムは多言語表記の編集にも対応しており、非常に便利になっています。

予約して来店したすべての利用者について、レストラン側はipad上で最新のデポジット情報を把握することができます。利用者が一定の期日を越えて予約をキャンセルしたり、予約時間に遅れた場合、レストラン側はデポジットの徴取通知を受け取ります。徴取額はレストラン側が設定できるため、一切のお金の流れを安心して把握することができます。

新たな予約情報同期化システム

毎日の予約情報が完全に記録されていない、あるいは同期化が完成していないという状況にたびたび遭遇することはありませんか?今回の更新で、我々は予約情報同期化システムについて完璧な改善を行いました。予約画面の上方に表示される日付の隣に更新ボタンを追加。レストラン側が随時、画面情報を更新できるようにしました。

テイクアウト対応の通知

テイクアウト機能を利用している店舗は、テイクアウト関連の通知を受け取れるようになりました!

🌟また、今回のバージョンアップで細かい点の改善も行いました

  • 通知設定の説明文を微調整しました。
  • 時間軸のスクロール機能を改善しました。
  • 食事時間を最短15分に設定できるように調整しました。
  • 予約を示すラベルの色をより見やすくしました。
  • フロア画面の時間軸の移動最小単位を5分にしました。
  • 空きテーブルを探す際、「空きました」の文字を「予約受付可能」に変更しました。
  • 配席表に表示される「利用がなかった予約席」の表示は、古くても1日前までのものに限定するようにしました。
  • フロア画面における次の予約客の表示ルールを、最大3時間以内の予約に限定するよう調整しました。
  • 直接来店順番待ち(連絡方法なし)についてステータス通りのアイコンをリストに表示するように微調整しました。
  • 予定の待ち時間を入力するキーボード上に「座席案内予定時間」の文字を加える修正を行いました。

🌟最後に、よりスムーズにinlineシステムアプリをご利用いただけるよう、使いやすさの向上にも励みました。末長くご愛用いただけたら嬉しいです。


5.7.0

🌟 追加機能

多言語対応機能が更に充実しました!

海外のレストラン様のニーズに応えるため、inlineシステムアプリは現在、繁体字中国語、簡体字中国語、英語と日本語に対応できるようになっております。アプリの言語設定を切り替えると、画面の表示が選択された言語に変換するだけでなく、ショートメッセージの通知や電話通知の文字、音声内容も合わせてその言語に切り替わるようになりました。レストラン様によりご安心にお使いいただけるよう、今回のバージョンアップではローカライズが主な更新点となりました。

営業時間と予約管理の設定において、より古い項目を隠すことができるようになりました。

営業時間の設定、またはオンライン予約受付時間帯の設定項目が多くなったら、設定ページの表示は長くなり見にくくなります。
こういったレストラン様からのご指摘を受け、今回のバージョンアップでは過去の設定を隠せるようにしました。より古い項目を隠すことにより、画面に表示されるのは進行中と将来の設定項目に限ります。過去の項目を確認したい場合は、再表示をすれば閲覧することができます。この更新により、画面が見やすくなりました。

過去の時間帯設定を隠す

過去の時間帯設定を表示する

複数の権限管理機能を操作する際、一定時間内のパスワード再入力は不要になりました。

同時に複数の機能を利用するとき、パスワードの入力が度々リクエストされてとても手間がかかると考え、アプリをよりユーザーフレンドリーにするため、「一定時間内のパスワード再入力が不要」との機能を追加しました。これで一連の操作をよりスムーズに行えるようになりました。

🌟また、今回のバージョンアップで細かい点の改善も行いました

  • 営業設定が重複してる場合はアラートが表示されるようになりました。
  • デポジットのページではレストラン側の備考が表示されるようになりました。
  • 各言語バージョンのお客様呼称の表示方法を修正しました。
  • 退席予定時間の前に “~” の綴りをつけました。
  • お客様情報のメモ書きをより豊富にするアイコンを追加しました。
  • テーブル設定がシステムより自動的に退席に切り替えられたテーブルも、時間軸をドラッグすれば食事時間の長さを変更できるようにしました。

🌟最後に、よりスムーズにinlineシステムアプリをご利用いただけるよう、使いやすさの向上にも励みました。少しでもご実感いただければ幸いです。


5.6.0

🌟追加機能

inlineアプリの日本語バージョンが公開されました

世界中より多くのお客様にご利用いただけるように、inlineアプリでは多言語対応を目指しています。このバージョンから、日本語表示をサポートできるようになっております🎉

「問題を報告する」からバージョンに関する情報を見ることができるようになりました

左側にあるクエスチョンマークのアイコンをクリックすると、現在のバージョンを知ることができるようになりました。バージョンを更新する必要があるときは、アップデートするよう通知します。

通知ルールを設定できるようになりました

前回の5.5.0バージョンでアプリに通知ルール機能を追加しました。今回のバージョンアップではこの機能をさらに改善し、通知ルールの内容を自分で設定できるようにしました。

設定から「システム設定」->「通知ルール」を開き、通知の表示・非表示を選択することができます。これにより、通知項目別に、より必要な最新通知を受け取ることができ、管理の効率が大幅にアップすることになりました。

🌟今回のバージョンアップで細かい点の改善も行いました

  • フロア画面でテーブルの仮り割り当てをする際、権限の確認が必要になりました。
  • 履歴の集計をグループ単位あるいは人数で切り替えることができるようにしました。
  • テイクアウトの注文順序を注文時間順に変更しました。
  • フロア画面でこの先の予約についてテーブル番号を指定すると、指定の予約時間が表示されるようになりました。
  • 他条件の変更により、お客様がキャンセルした予約時間が上書きされる問題を修正しました。
  • 予約内容を編集する際、選択したテーブルの座席以上の人数を入れようとすると、最後にスワイプするときに警告が表示されるようにしました。
  • メモを設定する画面のレイアウトを調整し、定型メモを見やすく表示できるようにしました。

🌟最後に、アプリが落ちるという問題について不具合を修正しました